人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日本民藝館

一ヶ月前のこと。

東京滞在最終日、休日がとれた娘と一緒に
日本民藝館へ行ってきた。

特別展は「版と拓の美」(1月6日~3月23日)
江戸時代の仏教版画と中国の漢と六朝時代の石碑から採った文字の拓が中心。

地味な展示かと思って行ったが、
予想に反してなかなかのものだった。
平日ですいていてゆっくりと鑑賞できた。
e0004756_8493721.jpg


ここにある柳宗悦らの収集品はいつ来ても
空間との相性がぴったりで
いくつもの惹きつけられる作品にめぐり会える。
e0004756_8515674.jpgこんなカーテンのかかっている部屋も。
e0004756_8524540.jpg

入り口の庭。
e0004756_99639.jpg大きな甕には水が。
夏にはどんなふうになっているのかな。
e0004756_993619.jpg

向かいにある西館は旧柳宗悦氏邸。
e0004756_916974.jpg

次回はこちらも見学したい。
e0004756_9171968.jpg




売店では春らしいこんなものを購入。
by hokui44do05 | 2008-02-29 20:07 | | Trackback | Comments(2)

流氷再び

今朝はまたマイナス10度を下る冷え込み。

家から見える海は真っ白。
流氷が戻ってきた。
e0004756_20261412.jpg


先週図書館から借りてきた本。
e0004756_20383277.jpge0004756_20395360.jpg

クナシリ島のオホーツク海側に六年間暮らしていたということに
興味を感じ読んでみた。
昭和18年に出版され、三十年後に改定出版。

スキーを軸とする生活記録がつづられているのだが、
とにかく面白い話ばかり!
「一つ一つのことに工夫と精進」の生活。
ライカで撮った写真もいい!

この本も買ってしまった。
e0004756_211078.jpg


猪谷一家が暮らした小屋からは、
西北に根室海峡をへだてて知床半島に沈む夕陽が見えた。
古丹消という小さな部落は「気候もよく温泉が湧き出している恵まれた平和郷だった」。
自分で建てた小屋には、ガラス張りの温泉をひいたお風呂があり、
トイレも水洗(下に水が流れるいわゆる厠)。

流氷情報センターで流氷速報を見ると、
国後島のオホーツク海側には一月下旬からずっと流氷が押し寄せたまま。
この本には流氷のことはちらっとっしか出てこない。
冬はもっぱら山でスキーばかりで海には興味がなかったようだ。

六合雄は靴下も自分で編んだ。
e0004756_2131395.jpg

サイズによっての編み方も自分で工夫して表を作った。
e0004756_2132119.jpg


六合雄は赤城の旅館の息子に生まれた。
住む家やスキーもゲレンデもを自分で作った。
でも生計は何で立てていたのか、
スキー選手だった息子、千春もよく知らないらしい。
by hokui44do05 | 2008-02-25 20:27 | | Trackback | Comments(0)

低気圧通過中


e0004756_9521816.jpg


朝、おはようタイマーをセットしたストーブの警報がなって起床。

大雪です。

家の周りを雪掻きしながら南西の庭に出て、
雪に埋まった排気筒の回りを除雪。

ようやく部屋を温め、朝食をすませました。

これから玄関前と車庫前の雪掻きが・・・
e0004756_1041661.jpg

e0004756_1044726.jpg


日曜日でよかった!

こんな煙突付きストーブがあれば・・・
by hokui44do05 | 2008-02-24 09:52 | らくがき | Trackback | Comments(2)

久しぶりに青い空と海

先週の大風の吹き荒れた日々から一転、
週明けからは晴天の日々が続いている。
今日は気温もプラスになった。
久しぶりに森を歩く。
注ぐ陽射しが春めいてきた。
e0004756_19595057.jpg

海は穏やか。
流氷は昨日より沖に遠のいている。
e0004756_2062119.jpg手前に見える小さな船はウニ(エゾバフンウニ)を獲っている漁船。
今日は2隻発見。
e0004756_20111947.jpg

船には漁師さん一人。
眼鏡を使って海中を見ながら、長い棒をつかって漁をしている。
e0004756_10223589.jpg


夕方の天気予報ではこの暖かさは今日までとか。
また明日から真冬日になるらしい。
流氷も戻ってくるか。

流氷がすっかり去ると海明けとなる。

お雛様を飾った
by hokui44do05 | 2008-02-20 21:08 | 散策 | Trackback | Comments(0)

2008年国際キルトフェスティバル その4

こんなコーナーもありました。
内藤乃武子の「和のあそび心」
e0004756_18541536.jpg

ちりめんのお細工物がたくさん。e0004756_190997.jpge0004756_1915288.jpg

ずらりのさげもん。
e0004756_19132628.jpg

お隣は石田節子のリメイル着物コーナー。
e0004756_191530100.jpg←↓江戸時代の男物の長襦袢も。
無地の着物の下に派手な長襦袢。
粋なお洒落。
e0004756_19161064.jpg

e0004756_19173725.jpg


雪降る日には祖母の付け帯を引っ張り出して・・・
by hokui44do05 | 2008-02-17 15:04 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(1)

チェリーチョコレート

今日は朝から大風が吹き荒れている。

いつもはヒヨドリに占領されている餌台に
つぐみが来てりんごをついばんでいた。
強風にはへいちゃらのよう。
e0004756_12385659.jpg


チェリーチョコレートを作った。
テンパリングしたチョコレートに浸して作る。
e0004756_12403055.jpg


中身は一昨年チェリーワインに漬けておいた、
庭のナポレオン。
e0004756_12483571.jpgチョコレートはフランス・ヴァローナの板チョコを使用。
e0004756_12485967.jpgらくらくテンパリングを使えば温度管理が安定。
e0004756_12491814.jpg

キッチンの窓から見えるさくらんぼの木。
冬芽がたくさんついている。
今年も花を咲かせ、
実をたくさんつけてくれるかな?
e0004756_12594751.jpg


さくらんぼといえば種も役に立つらしいことがこちらでわかり、
昨年とっておいた種でさっそくトライ。
e0004756_125698.jpg袋はお風呂用のを代用。
100gほどだったので
50秒間レンジでチン。
熱しすぎると破裂しそうな気がしたが
なんともなかった。
疲れ目に効きそう。
e0004756_1345847.jpg

古いお豆でも。
e0004756_1374390.jpgこちらは300gくらい。
これもいい。
冷やして夏にも使えそう。
e0004756_12585464.jpg


今日のおやつは・・・
by hokui44do05 | 2008-02-14 13:58 | 美味しいもの | Trackback | Comments(3)

チョコレートケーキ

クグロフ型を手に入れたので、チョコケーキを焼いてみた。
エンゼル型も動員して2台(1台は娘へ発送用)焼いた。
e0004756_20142237.jpg

雪が降ってきて買い物へは行きたくなかったので家にあるもので間に合わせ。
サラダオイルと牛乳、ココアを使った比較的さっぱりしたケーキ。

ついでに焼いたオートミールチョコクッキー。
生地の温度が上がったままで焼いたら薄くなったけれど味はそこそこ。
e0004756_20322991.jpg


↑↓午後のチクチクタイムに仲間と一緒にいただいた。

仲間の一人Yさんが持ってきた青森土産の氷餅。
以前は家庭で干し柿のように縄にはさんで
軒先に干して冬の寒風にさらして作られていた物。
昔懐かしのおやつなんだそう。
私には初めての味だった。
e0004756_205458.jpg

こちらは飴せんべい。
e0004756_20542394.jpg

by hokui44do05 | 2008-02-12 21:08 | 美味しいもの | Trackback | Comments(6)

2008年国際キルトフェスティバル その3

私の作りたいキルトは、楽しみながら繋げるもの。
e0004756_2023132.jpg



効果的なキルティングは、布と縫いのハーモニーを感じさせる。
e0004756_20372594.jpg
e0004756_2038241.jpg


柔らかな色合いに精緻なキルティングデザインが活きている。
e0004756_20465710.jpg

こちらも好み。
e0004756_202175.jpg


他にもスウェーデンのアンティークキルトや
ログキャビンのキルト、
山口怜子さんと仲間のコーナーにも
気に入ったキルトはあったけれど、
すべて撮影禁止。

たくさんのキルトを見て
いろいろ刺激は受けた。
でも、私が作りたいのはやっぱり使えるキルト。
手持ちの布をなんとか形にしなくては!
by hokui44do05 | 2008-02-11 20:15 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

流氷祭りと北浜

今日は寒さが少し緩んだ。
ちょうど息子が里帰り中。
昨日から始まった流氷祭りに行ってきた。
e0004756_21361462.jpge0004756_2136429.jpg

マンボウは南の魚のはずなのに、
昨秋、網走で捕獲された。
e0004756_21373984.jpgオーロラ号の乗船口は近い。
たくさんの観光客が甲板にいるのが見える。
e0004756_21375955.jpgクリオネのお昼寝の雪像の前で。
e0004756_21423213.jpg

濤沸湖から見える斜里岳。
e0004756_21472775.jpg

水がぬるんで、白鳥や鴨たちは元気!
e0004756_21492459.jpge0004756_2150335.jpg

e0004756_21525976.jpg


北浜の打ちあがった流氷群
by hokui44do05 | 2008-02-09 22:14 | 散策 | Trackback | Comments(4)

2008年国際キルトフェスティバル その2

和布の古切れ繋ぎ。
折り重ねはぎで繋いである。
かなり大きいがのれんとして使用?
e0004756_21294499.jpg

こちらも折り重ね繋ぎ。
e0004756_20332261.jpgポジャギのように透けると美しい作品の展示は
壁吊りではよさがわかりません。
e0004756_20354455.jpg

こちらは薄絹で三つ巻き縫い?
e0004756_20421170.jpg

e0004756_20431845.jpgステッチが効果的。
e0004756_20441249.jpge0004756_20444447.jpg


ほかにもポジャギ作品はいくつか。
by hokui44do05 | 2008-02-07 21:20 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る