北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

梅ジャムその後と庭の花々

今日は出かける用事があったので、
朝にジャム作り。

e0004756_21383600.jpg
昨晩茹でておいた完熟梅を取り出して
種をとりのぞき実を鍋に入れます。
種はガーゼに包んで一緒に煮ます。
e0004756_21390145.jpg
正味700gくらいだったので半量強のグラニュー糖を加えて煮ました。
e0004756_21525732.jpg
ジャムは4瓶、出来ました。
薄めのはアク取り水の上ずみのあくを取り除き
鍋肌に残ったジャムと種を再び煮て作ったソーダ用ジュース。
梅ジャムは濃厚なお味。

e0004756_21580024.jpg
↑キッチンガーデンに今年も勝手に生えてきたヒマワリ。
e0004756_22061107.jpg
カサブランカが一気咲き。
e0004756_22003447.jpg
コスモスは背が低いままですが。
e0004756_22025659.jpg
ブラックベリーが赤くなり始めました。
e0004756_22034276.jpg
アロニアはだいぶ熟してきて実が下向きになってきたので採り頃かも。
e0004756_22050114.jpg
ラズベリーはそろそろおしまい。
e0004756_22070198.jpg
玄関脇のロックガーデンにはヤマハハコが増えいてます。
e0004756_22085470.jpg
ツルコケモモの実が膨らんできました。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-28 22:14 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

夏の終わりに梅ジャムづくり

「梅拾いに行きませんか」
とのお誘いで、
完熟の梅をいただきに行ってきました。
例年なら梅は8月の初旬なのですが今年は遅めです。
8月に入ってからは雨も多く気温の変動も激しかったので
梅はたくさん実をつけていたのに状態のよいものはあまりありません。
それでも5~6キロ近くの梅を拾いました。
我が家でジャムにするには1キロぐらいあればじゅうぶんなので
帰りがてらに3軒のお宅に寄っておすそ分け。

e0004756_21075075.jpg

梅は帰ってからすぐに洗って水に漬けておきました。
落ち梅なので傷んだ部分は取り除きます。
つけ汁はすてます。
ひたひたの水を加えて茹でてそのまま冷まします。
ただいま冷まし中。
この茹で汁とっておいてふきんを煮るとつや出しふきんができるのでしたっけ!

e0004756_21241059.jpg


夜の作業はツラいので煮るのは明朝に。

一緒に梅拾いに行ったSさん宅の夏のなごりのお庭。

e0004756_21293830.jpg

e0004756_21300445.jpg

残念ながら梅拾い中の画像はありません。



[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-27 21:34 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

青い布

e0004756_21545346.jpg

いいタイミングで上京。
初日に行ってきました。
今回は青い布を持ち帰りました。

e0004756_22074871.jpg
1mずつあるので、ブラウスなら二枚できるかな。

昨年は赤い布を。
フレンチスリーブのブラウスになりました。
e0004756_22111579.jpg
翌日は羽田に向かう途中に自由が丘の岩立ミュージアムへ。
e0004756_22162046.jpg
藍の布を見てきました。
e0004756_21173116.jpg
会場の真ん中にありました。
e0004756_22144883.jpg
↑アフリカ・ナイジェリアの男性用衣装。
e0004756_22182543.jpg
デニム地のようなどっしりとした藍染め木綿に
絹糸で刺繍がほどこされています。
刺繍の技法はチェーンステッチ。
遙か南のアフリカの刺繍なのに、
北の刺繍にも共通するような。
そしてまた刺繍部分ははレースのようにも見えます。
e0004756_22243216.jpg
今回寄贈があったという田中昭夫氏の染め布も展示されていました。
e0004756_21282932.jpg
↑↓我が家にちょっとだけある田中昭夫氏の藍染め布。
鋏を入れられないのでそのまま両端を縫って覆い布にしています。
e0004756_21290755.jpg





[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-26 21:43 | | Trackback | Comments(0)

ぶどうジャム

ぶどうジャムを作りました。

e0004756_22035094.jpg

煮てる間中、とてもいい香り。

e0004756_22062786.jpg

↑余市産の種なしです。

ぶどうジャムといえばだんぜん美味しい山ぶどうシロップ!
久しく作ってませんが。
秋になったらどこかで山ぶどう採れるかどうか、、、。

e0004756_22040629.jpg


↑ようやくカサブランカが咲き始めました。

台風の影響か、蒸し暑い一日でした。
夜になり雨が降ってます。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-21 22:34 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

新じゃがの季節

午前中に菜園へ行ってきました。

e0004756_20303819.jpg

↑ネギの土寄せして、

e0004756_20320802.jpg

ちょっとだけ草取り。

e0004756_20330779.jpg

かぼちゃ類はすこしずつ伸びているようではありますが、、、。

e0004756_20343843.jpg

ズッキーニや韓国かぼちゃはミニサイズのもののみ。
赤大根と小蕪を収穫。
いんげん類がぜんぜん採れないので帰りに野菜即売所へ。
開店2時間過ぎていたせいか、
お目当てのトウキビやインゲン類は何も残っていませんでした。
男爵の子芋を購入。

e0004756_20390268.jpg

新じゃがです。
1袋1キロ50円也。

e0004756_20413301.jpg

すごく久しぶりに作りました。
「新じゃがとひき肉の煮物」
辰巳浜子『娘につたえる私の味』
昭和44年 婦人乃友社刊より。

e0004756_20440530.jpg

十代後半から二十代の頃、よく参考にしていました。
仕事に忙しかった母が私に使わせようと買った本。


あの頃の料理は本だけが頼りだったので
作り方は忠実に実行していました。
とてもわかりやすく丁寧に書かれているのですが、
「玉葱を放射状にうすく切ります」は実際にはとても難しく、
そんなの無理とぶつぶつ言いながら慣れない手つきで
外側は厚めに切ってたのを思い出しました。
改めてよく見ると本の写真だって明らかに外側は厚いよ!
今だったらきっと単に繊維に添って薄切りにしてしまうけど、
確かに放射状に切った方が玉葱らしく美味しい!


この本は1月の正月料理から始まって12月まで
季節の行事や素材を使った料理が紹介されています。
新じゃが料理は新玉葱料理とともに6月の項に入ってました。
「新じゃがの糠味噌づけ」なんていうのも載ってました。
「3~4日まるごと漬けてから、
皮を剥いて千切りにして水洗いし、
絞っておかかをかけていただく」のだそう。

8月の項には、
「ぶどうジャム」が載っています。
バファローまだ一房残っているから明日にでも作ってみようかな。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-19 21:34 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

もう秋なのか

三日間降り続いた雨はようやく上がり、
今日は午後から少し陽射しがありました。
気温は20度にならずでしたが。

e0004756_21090765.jpg

↑キッチンガーデン。
ようやくミニキュウリが少しずつ採れるようになってきました。

e0004756_21141938.jpg

ルリ玉アザミが咲き始め。

e0004756_21171345.jpg

カサブランカはまだ咲かないけれど蕾がだいぶ大きくなって。

e0004756_21161748.jpg

コスモスはミニのまま咲き始め。

e0004756_21184586.jpg

クレマチス瀧口は花数多し。

e0004756_21202618.jpg

庭に出るとまだ夏でいて欲しいと思うけれど、
虫の鳴くのも聞こえてきてなんだかもう秋の気配。

e0004756_21270948.jpg

青いぶどうはバッファロー。
北海道の余市産。
種なしハウス栽培の中粒だけど濃い味のぶどうです。
梨はいただきもの。
本州産。
品種は不明ですがやはり中ぶりの甘くてジューシーな梨。


そういえば今年はまだ桃やスイカは食べていません。



[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-18 21:48 | | Trackback | Comments(0)

冷たい雨の日々には

14日の夕方から気温が下がりました。

e0004756_21071216.jpg

一昨日から雨が降ってます。
こんな日には読書。

e0004756_21131013.jpg

図書館にリクエストしたら、
置戸の図書館から回ってきました。
2010年1月 筑摩書房刊

e0004756_21132251.jpg

↑裏表紙は銘仙柄。
筆者の猪谷さんは1971年生まれの東京育ち。
「祖母の実家は東京・両国の『工藤写真館』。
着道楽だった祖母の影響で、きものに親しんで育つ」
現在はジャーナリスト。

表紙の写真は日本橋にあった喫茶店をきりもりしていた美人姉妹。
載ってる写真の日々の着物姿がどれもいい。

私の母方の祖母も日々きもので過ごした人でした。
同居ではなかったけれど子供の頃の夏休みはよく祖母と過ごしました。
二十代のいっとき祖母のお供ができるようにお茶も習ってました。
茶道は稽古足らずで終わりましたが、
何度か祖母と一緒にお茶会へ行ったこともありました。
あの頃お正月にはよくきものを着ていて、
白い割烹着つけて台所にいたこともあったっけ。

家には祖母のきものや祖母が母にと遺されたハレの日以外のきものもあります。

私は「日々のきものに割烹着」の生活は出来ないけれど、
せめてこれからきものでお出かけの回数を少し増やせるといいなあ。

ところで、猪谷千香さんのお父さんはスキー選手だった猪谷千春。
千春さんはクナシリ生まれ。
お父さんは猪谷六合雄(くにお)です。

猪谷六合雄さんについては、十年前の流氷の季節に図書館で本を見つけ知りました。

猪谷千香さんは六合雄のお孫さんだと知ってびっくり!
きもののこととは結びつかないけれど、、、。






[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-17 12:48 | | Trackback | Comments(0)

ワッカ原生花園に熊出没の看板あり

11日は昼前の便で娘夫婦到着。
空港から常呂へ直行しました。

e0004756_15542591.jpg


7月に友人と訪れた時より、開花中の数が少ないかもと
センターにある掲示板を見て思ったのですが。

e0004756_20041141.jpg

あの時はほとんど花が観られなかったハマナスが復活してました。

e0004756_20091818.jpg

実も赤くなり始めてます。

e0004756_20174313.jpg

キタノノコギリソウやヤマハハコ。

e0004756_20132440.jpg

ホタルサイコ(左)やカセンソウ(右)。

e0004756_21261505.jpg


熊出没のせいか、通行止めになっている散策路もありました。

e0004756_20192339.jpg

砂地には数カ所に動物の足跡が!
画像ではちょっとわかりにくいです。
五つ指の動物のようですが、
クマではなくエゾテンのものか?

e0004756_20211933.jpg


↓ツリガネニンジン。

e0004756_20520897.jpg


この後、寄った縦穴住居の模型のある遺跡の森では、
たくさんの蚊の総攻撃を受けたのでそうそうに退散。

e0004756_20555581.jpg


帰りがけに寄った、ケーキ屋さんの庭の花。

e0004756_21100531.jpg

ツルアジサイ?見事。

e0004756_21110211.jpg


二人は、今日の昼の便で関西へ帰りました。
あっちはまだ暑いだろうなあ。

e0004756_21153364.jpg

わが家の庭のヤマアジサイも。

e0004756_21172647.jpg

↑カサブランカはなかなか咲き始めません。

e0004756_21344726.jpg



[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-14 21:38 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

さくらの滝から神の子池、川湯まで

昨日は相方の夏休みで一緒にでかけました。

e0004756_20395831.jpg

↑何年かぶりのさくらの滝。
サクラマスのジャンプして遡上する勇姿が見られる場所。
6月の終わりから7月の始めにかけてがいちばんのシーズン。
たくさんのマスがたえず滝上まで行こうとジャンプするのが見られます。
滝上までたどりつくのはほんの数尾のようですが。
それでも時折、2~3尾のマスが跳んでるのが見られました。

e0004756_20400814.jpg

↑神の子池。
摩周湖の伏流水が沸いてできた池です。
ずいぶん来ていませんでしたが、
駐車場もぐっと広くなりたくさんの車が停まっていました。
国道からの路は相変わらずの道幅の狭い砂利道でしたが。
暑かったせいか、駐車場付近はアブだらけ。
池の周りを安全に回れるようにか池の周りには高架木道が新設されていました。
観光客も次々で、
ゆっくり神秘の池を見物というにはせわしなくそうそうに退散。
川湯へむかいました。

e0004756_20403342.jpg

お昼は、粉ひき水車のあるお蕎麦屋で。

e0004756_20402222.jpg

10割田舎そばです。
夏らしくトウキビがついてました。

e0004756_20404729.jpg

その後、いつものクリーム童話でジェラート。
ピスタチオといちごのダブル。

e0004756_21155583.jpg

↑川湯温泉駅へも。

e0004756_21172287.jpg

↑美留和にて水汲み。

e0004756_21173159.jpg

藻琴山経由で帰ってきました。

e0004756_21201910.jpg

↑展望台からの屈斜路湖。

e0004756_21215575.jpg

↑斜里岳の頂から知床連山にたなびく雲が。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-07 21:27 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

土はカラカラ

このところ晴れ続き。

e0004756_21421992.jpg

↑菜園の土はカラカラ。

一週間前にハスカップ摘みの帰りに菜園へ寄ったときは、
暑くて草取りせずに帰ったので三週間ぶりの草取りです。

e0004756_22005771.jpg
e0004756_20051225.jpg

↑小さいながらもズッキーニ。


e0004756_22191730.jpg
↑小蕪と赤大根もミニサイズですが収穫
e0004756_20065543.jpg
↑心配なのはインゲン豆。
さっぱり元気がありません。
e0004756_20073064.jpg
枝豆や、
e0004756_20081010.jpg
栗坊、
e0004756_20083710.jpg

日本かぼちゃ小菊、

e0004756_20085658.jpg

韓国かぼちゃなどは盛り返してきました。

大雨は困るけれど、
適度なお湿りが欲しいです。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-05 22:28 | 菜園 | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30