人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

寒い!

今日は快晴。
知床の山々もくっきりと見えました。
最高気温は1度でした。
e0004756_20055006.jpg
庭のキッチンガーデンの雪はずいぶんなくなりました。
e0004756_20075302.jpg
エゾノコリンゴの木の下。
e0004756_20085862.jpg
↑クリスマスローズの花芽見えます。
e0004756_20090658.jpg
↑小さな芽はスイセン。

図書館の古本市への寄付は今日まで。
e0004756_21092285.jpg
文庫本など6袋にもなりました。

とっておく料理本。
e0004756_20215239.jpg
料理本は昨年秋の古本市の時、半分に減らしました。
e0004756_20224346.jpg
明日から新年度。
新しい元号も発表されますね。


by hokui44do05 | 2019-03-31 20:45 | | Trackback | Comments(0)

文庫本整理

このところ寒い日々が続いてます。
昨日も午後からは10℃になるとの予報だったので
昼前にちょっと薄着で出かけたら
すっかり鼻風邪ぶり返しました。
今日は風が強く時折雪もちらついて体感気温は低いです。

とは、いえ庭の雪はだいぶとけてきました。
e0004756_21035288.jpg
e0004756_21053115.jpg
文庫本の整理中。
e0004756_21070829.jpg
少し前の文庫本は文字が小さいので、
図書館の古本市へ寄付することにしました。


先日上京した折、池袋で時間があったので、
本と珈琲 梟書茶房へ行ってみました。
少し待ちましたが、
ゆったりめの図書館風カウンター席に座れました。
e0004756_19582310.jpg
フルーツティーを飲みながら、
雑誌やカウンターの机の下の棚に置いてある本を手にとって読んだりできます。
e0004756_19583559.jpg
↑この本、冒頭から数ページ読みましたが、面白い。
続きも読みたくなりました。
相当なる読書好きの著者だと思われます。

一時期、私の機上の友だった宮本常一さんの本『民俗学への旅』が出てきました。
戦時中の食料対策で宮本氏は関西から北海道道東地区への入植者を引き連れてきました。
網走へも立ち寄ったことが本の中に出てきます。
e0004756_21143816.jpg
↑この文庫本たちはバーコード付き。
まだ家の本棚に残します。


by hokui44do05 | 2019-03-27 21:37 | | Trackback | Comments(0)

『草木と見た夢』と牧野植物図鑑

先週、所用で上京した折に買ってしまいました。
秋の引っ越しに向けて本の整理をしているので
増やすまいと思っていたのですが、、、。
e0004756_20234633.jpg
我が家には相方が学生時代から持っていたこの図鑑があります。
e0004756_20245562.jpg
手放せません。
e0004756_20504812.jpg
↑網走に来てからこちらも愛用。
最近はタブレットで調べることも多くなってきましたが、
やはり図鑑は必要です。

花の季節はもうすぐ。

by hokui44do05 | 2019-03-26 21:53 | | Trackback | Comments(2)

お彼岸がすぎたのに

今日は真冬日になりました。
e0004756_21235663.jpg
彼岸荒れはなかったけれど、冬景色が戻ってます。
e0004756_21301853.jpg
続きを編まなくては。
e0004756_21401529.jpg
『はじめてのフェアアイルニット』の道具紹介のページ。
e0004756_21402637.jpg
↑穴がポツポツの革製品はニッテイングベルト。
「シェトランドでは古くからフエアアイルニッティングに使われていた道具です。
クッションが脇腹にくるようにベルトを腰にき、
クッションの穴に長い金属製の片方を刺して固定した状態で編みます。」
私は左手で糸をかけて編むので輪針をうまく扱えません。
これ欲しいです!



埼玉で見つけた春の花。
by hokui44do05 | 2019-03-23 22:07 | | Trackback | Comments(0)

また雪景色になったので

雪解けがすすんでいましたが、
火曜日の朝、除雪の音で目覚めました。

雪景色が戻って、編み物を再開しました。
e0004756_21051023.jpg
↑編み間違いも何箇所かありますが、
自分用なのでこのまま編みます。
e0004756_21091935.jpg
極細毛糸を扱うと、中細のシェトランド毛糸が太めに感じられてしまいます。

パッチワークもちょこっと。
e0004756_21162489.jpg
e0004756_21190165.jpg
歩道はまた雪道に。
e0004756_21201779.jpg

e0004756_21212895.jpg
庭の雪は例年よりぐっと少なめです。


by hokui44do05 | 2019-03-14 21:29 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

ウィルタ刺繍講習会 (追記あり)

昨日は午後から北方民族博物館で行われた
ウィルタ刺繍の講習会に参加してきました。
デジカメを持って行くのを忘れたので
途中経過はスマホ画像。
今回はお財布を作ります。
予め図案の書いてあるのですぐに刺し始められます。
図案はイルガと呼ばれ、切り紙で作ります。
e0004756_20123508.jpg
今回は二つ折りのイルガ。
切り紙も準備されてました。
e0004756_20061595.jpg
講師はフレップ会の皆さん。
各テーブルに指導者二人で受講者一人一人に丁寧に教えていただけました。
まず三本取りの刺繍糸でこのようにチェーンステッチを左右に広げながら
ハシゴ状に刺します。
カーブと尖りを作るのに注意が必要。
e0004756_20062884.jpg
今度は絹糸一本取りで周囲を刺します。
地が黒いので見づらかった!
e0004756_20064537.jpg
↑3時間かけてここまで。
e0004756_20184895.jpg
↑↓今日午前中に仕上げました。
e0004756_20190942.jpg
ウィルタ刺繍の講習会を受けるのは三回目。
前回は6回コースを受講。
e0004756_20210053.jpg
↑14年前になります。
あのころはまだ資料館があったのですね。
e0004756_20281460.jpg
↑前回講習中に刺した作品。

チェーンステッチで図案の縁を刺すのはサハの刺繍と同じです。




今年度は講習会参加が多かったので。
by hokui44do05 | 2019-03-11 20:43 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

晩白柚

いただきました。
e0004756_21360219.jpg
2キロあります。
e0004756_21530844.jpg
↑この作り方通りに煮てみました。
e0004756_21393084.jpg
↑皮を八等分で剥きました。
ふさに近いワタは使いません。
e0004756_21412070.jpg
↑外側の黄色い部分はお風呂用に乾かします。
e0004756_21422285.jpg
残りの白い部分を酢200ccと水をひたひたにして5~6分茹でます。
一度ザルに揚げ、再び水を加えて再び5~6分茹でてから流水に10分間さらします。
e0004756_21544211.jpg
砂糖と水をを加えて90分ほど煮ました。
途中何度か加水。
(作り方には砂糖の量は皮の分量の1.5倍とありましたが、
茹でてからの皮の分量は900gもあり、
砂糖は半量の450gにしました。)
e0004756_21592020.jpg
なんだかまだ水気が多い気がしますが、、、。
一晩おいて明朝グラニュー糖をまぶすつもりです。
e0004756_22024547.jpg
↑大味かと思いきや、そうでもなくしっかりと柑橘系の味わい。
サラダ入れても美味しいかも。

by hokui44do05 | 2019-03-06 22:13 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

海明け近し

e0004756_20053166.jpg
晴れていたのでお雛様をしまうための防虫剤を買いに行くついでに
森を歩いてきました。
e0004756_20083483.jpg
春間近の海。
e0004756_20110978.jpg
e0004756_20122483.jpg
小鳥たちのさえずりやアカゲラのドラミング、
森は賑やかでした。
e0004756_20151843.jpg
歩道の雪もほとんどありません。
e0004756_20183147.jpg


箱入り雛人形たちとサンカ手袋
by hokui44do05 | 2019-03-05 20:44 | 散策 | Trackback | Comments(0)

雪解けシーズンで、編みすすまず。

庭にはまだ雪はありますが、
e0004756_19572147.jpg
幹線道路の雪はなくなり、
例年より早い雪解けです。
e0004756_19552675.jpg
我が家の車庫前には雪はないのですが、
両側の雪山はまだ残っていて住宅街の道は狭いままです。

今朝キッチンの前の雪山をエゾリスが駆けぬけていきました。
積もった雪が融けたり凍ったりを繰り返して凍っているので
リスも埋めた餌を掘るのが大変なのではと心配。
それでもヒマワリの種のある小鳥用の餌場にはやってきませんでした。
e0004756_19561351.jpg
サハの刺繍「五つの目のお守り」は完成させて、
ダイニングキッチンに飾ってます。
e0004756_20020787.jpg
お雛様も飾ってます。
e0004756_20003832.jpg
明日は桃の節句ですね。


編み物シーズン終盤
by hokui44do05 | 2019-03-02 20:25 | | Trackback | Comments(4)

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る