人気ブログランキング |

さくらんぼがもう赤くなって

早くも庭のさくらんぼが色づいてきました。
e0004756_20353621.jpg
たくさんなっているけれど、粒は小さめ。
e0004756_20371074.jpg
冬に雪が少なく、
春から雨も少ないことの影響なのか、、、。
今週末はまた気温が下がって雨が降るとの予報なのでどうなることやら。

小粒と言えば、先週青森から送られてきたグズベリー、
今まで以上に小粒でした。
e0004756_20462691.jpg
小粒なので花付きを取るのに時間がかかります。
e0004756_20465703.jpg
でも、小粒な分、酸味が濃くてジャムになるととっても美味。
ワインジャムを作りました。
e0004756_20481865.jpg
↑まず、白ワインで煮ます。
グズベリーの半量のグラニュー糖を加えてアク取り。
実が崩れ始めたら火を止めて瓶詰め。
e0004756_20584675.jpg
甘さ控え目なので、
肉料理のソースにも使えます。




# by hokui44do05 | 2019-06-25 21:01 | | Trackback | Comments(0)

夏至の日に 白樺樹皮で編むミニマット

6月22日北方民族博物館で開かれた白樺細工の講習会に参加してきました。
講師は、山辺朋子さん。
今回作るのは右のマットです。
e0004756_21030973.jpg
e0004756_21045615.jpg
始めにコースターの角の作り方を習いました。
e0004756_21471991.jpg
e0004756_21473840.jpg
この後、講師の山辺さんが白樺細工を習った東シベリアイルクーツク州の村の様子、
白樺の生えてる森のこと、
白樺樹皮採取から白樺細工をするまでの準備の話を聞きました。
村では基本的に白樺の伐採は禁じられていますが、
樹皮剥ぎは許可をとらなくても自由にできるそうです。
立木から樹皮を剥ぐのですが、
適切に樹皮剥ぎがされれば、木は枯れることはありません。
剥いだ部分は、直後は黄色い木肌がむき出しになりますが、
時が経つと黒くなり、そして下にはまた白い肌が再生されて、
黒い部分はかさぶたのようにはがれていくそうです。

いよいよ作業開始。
残念にも忙しく画像は撮ってません。

紐状になった樹皮の一部厚み調整をしました。
今回20本必要のうち4本でしたが。
厚みのある皮は、2枚から3枚に剥いで調整。
木部に近い部分から1番皮2番皮となります。
剥いだ皮は油なめし。
この作業は一枚ずつ丁寧に行います。
e0004756_20580715.jpg
使う油は、台所にあるものでもOK。
今回は椿油を使っていました。

編む順序。
e0004756_21321833.jpg
e0004756_21322939.jpg
e0004756_21323880.jpg
e0004756_20220481.jpg

↑完成間近。
e0004756_20223133.jpg
↑仕上がった方も。
e0004756_20214994.jpg
手前のは私の。
帰ってから翌日仕上げました。
e0004756_21324699.jpg
↑ちょっとぐすぐす気味ですがいいことに。
e0004756_21043492.jpg
↑コースター用に切り出す樹皮はお持ち帰りになりました。

e0004756_20270157.jpg
↑最近のロシア土産の白樺細工。
ナナカマドの柄。
e0004756_20304071.jpg
アカマツの根。
これで籠編みする人もいる。
e0004756_20364340.jpg
↑山辺さん愛用のバッグと眼鏡ケース。
使われてこその白樺細工です。
自分用のものは二番皮を使って作るのだそう。
とてもしなやかで軽いです。



# by hokui44do05 | 2019-06-24 21:37 | 手芸 | Trackback(1) | Comments(0)

今日も晴れたので

久しぶりに、森を歩いてきました。
一カ月前の新緑の頃とは違ってます。
木々の葉が茂っり、草もうっそうと生えていました。
e0004756_20074105.jpg
少し暗めの森のあちこちにサイハイラン咲いてます。
e0004756_20085972.jpg
e0004756_20094447.jpg
e0004756_20103063.jpg
ツルアジサイも。
e0004756_20120900.jpg
シャク群生。
e0004756_20143787.jpg
花は終わったようですが。
e0004756_20151429.jpg
海は引き潮。
e0004756_20165587.jpg
左海別岳、右に斜里岳。
間の木がずいぶん伸びた!
e0004756_20172776.jpg
知床連山と穏やかな海。
e0004756_20195888.jpg
11年前になりますが、
ちょうど今頃森を歩いていたら、笛の音色が聞こえてきました。
S.K.さんの吹くケーナでした。

久しぶりに今日は「ジョッピンカッタカ」を何度も聞きました。
どこでどんな姿の鳥が鳴いているのかは見つけられませんでしたが。
e0004756_20213891.jpg
残念なことにS.K.さんは今年2月の始めに急逝。
あの時も笛の奏でるメロディーの合間に
小鳥たちのさえずりがひっきりなしだったこと思い出しながら歩きました。

いつもと違う森の出口を通ってきたら、ヤマボウシの花満開。
e0004756_20524328.jpg
e0004756_20541451.jpg
e0004756_20550485.jpg
もうすぐ夏至ですね。

# by hokui44do05 | 2019-06-19 20:58 | 散策 | Trackback | Comments(0)

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る