人気ブログランキング |

タグ:オホーツク海 ( 94 ) タグの人気記事

釧網線に乗って

7日金曜日キルターズの仲間と釧網線に乗って川湯温泉へ行ってきました。
同行ふたりと藻琴駅で釧路駅行きに乗車します。
e0004756_22044720.jpg
無人駅ですが、駅舎を利用した食堂があります。
同行のKさんが初めて釧網線に乗ったのは昭和31年だったそう。
当時はまだディーゼル列車ではなく蒸気機関車で、
釧路に着く頃には顔が真っ黒にすすけたと、、、!
e0004756_20021595.jpg
午前中の釧路行きは2本。
私たちは網走駅10時24分発の快速知床摩周号に乗車。
網走駅から乗車した3名、次の桂台で乗車した3名と合流です。
e0004756_20061524.jpg
e0004756_21211072.jpg
列車がきました。
一両編成です。
e0004756_20165696.jpg
10時35分藻琴駅出発。
ここからしばらくは進行方向左手にオホーツク海を見ながらの走行です。
e0004756_20184649.jpg
次駅は北浜。
e0004756_20221339.jpg
流氷到来の頃にはこの展望台からの眺めは圧巻。
e0004756_20220108.jpg
e0004756_20222479.jpg
夏期間のみ乗降できる原生花園駅付近には観光客がたくさん。
e0004756_20280037.jpg
濃いピンクのハマナスや黄色いエゾキスゲ、オレンジ色のエゾスカシユリ
などもちらほら咲き始めていました。
でも結局ここからは誰も乗車せず。
e0004756_20303504.jpg
e0004756_21181025.jpg
止別(やんべつ)駅舎の付近にはルピナス群生。
ルピナスは北海道に自生していたわけではなく、
外来種。冷涼な気候にあっているのか繁殖力は凄い!
別名上り藤。
e0004756_20424021.jpg
蕗の葉っぱはまだみずみずしく新緑。
e0004756_20444719.jpg
もうすぐ知床斜里駅。
e0004756_20460782.jpg
雲間からは知床連山が。
e0004756_20474278.jpg
ウナベツ岳には雲がかかって見えません。
e0004756_20495103.jpg
斜里川を渡ります。
e0004756_20503046.jpg
しれとこしゃり駅では、
網走方面へ向かう列車と待ち合わせ。
5分停車です。
e0004756_20530237.jpg
網走へ向かう列車には、流氷模様。
e0004756_20534402.jpg
ここからはもう海は見えません。
e0004756_20561880.jpg
左側に迫るように見えるはずの斜里岳も雲隠れしていました。
e0004756_20575947.jpg
e0004756_20584607.jpg
↓みどり駅をすぎると次駅は川湯温泉駅。
e0004756_20592586.jpg
総勢10名の列車女子旅です。
e0004756_21025754.jpg
e0004756_21032151.jpg
11時56分川湯温泉駅に到着。
私にとっては初めての釧網線乗車でした。
e0004756_21065953.jpg

e0004756_21052226.jpg

つづく

by hokui44do05 | 2019-06-09 21:21 | | Trackback | Comments(2)

ようやくの雪解け

久しぶりに近くの森へ行ってみました。
もっと雪がなくなっているかと思っていましたが、
まだまだ雪は残っていて森はひんやり。
e0004756_20103934.jpg
e0004756_20104965.jpg
福寿草はようやく咲き始めたばかり。
e0004756_20112309.jpg
e0004756_20131780.jpg
e0004756_20114256.jpg
e0004756_20115728.jpg
e0004756_20121614.jpg
e0004756_20122653.jpg
目をこらして探すとあちこちで咲き始めてます。
e0004756_20290194.jpg
e0004756_20162602.jpg
バッコヤナギの花もようやく膨らんで。
e0004756_20165140.jpg
e0004756_20181181.jpg
ザゼンソウもみっけ。
e0004756_20182270.jpg
e0004756_20213234.jpg
↑フキのトウ、黄色いのは日照不足?
e0004756_20242442.jpg
↑斜里岳。
e0004756_20255070.jpg
↑ウナベツ岳から知床連山まで。
e0004756_20270898.jpg
↑漁船が港から出てきました。

オホーツク海にも春到来。

by hokui44do05 | 2019-04-10 20:34 | 散策 | Trackback | Comments(0)

流氷を観にいく

昨日網走に流氷接岸しました。
今朝、北の窓から外を見ると北の海はまっ白に。
e0004756_19303906.jpg
森へ行ってみました。
e0004756_19315524.jpg
e0004756_19325227.jpg
↑知床連山
e0004756_19405342.jpg
↑右から斜里岳、海別岳、そして知床連山。
e0004756_19375463.jpg
↑流氷砕氷船オーロラ号就航中。
e0004756_19402926.jpg
↑森の小動物には会えませんでしたがあちこちに足跡。
e0004756_19451059.jpg
本日まで東京ドームで行われていた国際キルトフェスティバルへは
24日初日に行ってきました。
このところ雪掻き疲れで夜は眠いのでレポートは来月になります。

by hokui44do05 | 2019-01-30 19:48 | 散策 | Trackback | Comments(0)

先週末は涼しかったのに

先週末の網走はとても涼しく、
このまま秋になるなんて困るよなと思ってました。
横浜から来た友人は、涼しい網走体験できて嬉しいと言ってましたが!

e0004756_19543513.jpg


網走川河口の帽子岩も霧でぼんやり。

e0004756_19545195.jpg

21日土曜日は午前中は雨降り。
一週間がすぎて昨日27日は河口にて夏の花火大会があり快晴。
このあたり見物の人が大勢で賑わったことでしょう。

e0004756_19553525.jpg

この時は霧雨にぬれてるニワトコの赤い実に秋を感じてしまいました。

e0004756_20032115.jpg

↑友人をモヨロ貝塚館へも案内。
小雨降る中森を少し歩きました。

e0004756_19561129.jpg

↑モヨロ人のお墓群の遺跡です。
モヨロ人がここに暮らしていたのは1300年以前のこと。
友人は「最近なのね!奈良時代の頃ですもの」と。
そう、考えてみれば縄文人が日本に暮らしていたのは
1万6000年前から3000年前だというから最近かも。

↓丸太が置いてあるのかと思ったら立ち上がった!

e0004756_19563350.jpg

キタキツネでした。

e0004756_19564562.jpg

S子さん、涼しい網走体験できてよかったですね。
逆走台風通過でご無事でしょうか?



今日の網走は暑い!
by hokui44do05 | 2018-07-29 20:28 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

小清水原生花園

先週金曜日のつづきです。
能取岬から、オホーツク海沿いの道を小清水原生花園まで走りました。
原生花園は北側オホーツク海の砂浜沿いに広がっていますが、
道路を隔てると南側には濤沸湖があります。
夏の始めにヒオウギアヤメが咲くところ。

e0004756_20181556.jpg

花が咲くのは6月と思ってましたが、
まだ咲いていたのでびっくり!

e0004756_20015235.jpg

湿地帯には短い木道が新設されてました。

e0004756_20024229.jpg

濤沸湖の湿地帯は、夏の間は馬の放牧場となります。
馬は草を食べますが、ヒオウギアヤメは食べません。

e0004756_20224053.jpg

遙か向こうに見えるは斜里岳。

e0004756_20250303.jpg

線路を渡ると北側は原生花園。
この駅は夏の間だけ停車駅となります。

e0004756_20291044.jpg

エゾキスゲ咲いてました。

e0004756_20292531.jpg

ハマナスには実がついて。

e0004756_20295742.jpg

カワラナデシコ。

e0004756_20304413.jpg

エゾフウロ。

e0004756_20314278.jpg

エゾスカシユリの花も!

e0004756_20322526.jpg

ハマヒルガオ。

e0004756_20460543.jpg

青い花はナミキソウ。

e0004756_20465517.jpg

マルバトウキ。

e0004756_20332884.jpg

エゾノシシウド。

e0004756_20334468.jpg

オホーツク海の向こうに知床半島の山々がうっすらと見えました。

e0004756_20342987.jpg

30年来、釧網線にはまだ一度も乗ったことがありません。


by hokui44do05 | 2018-07-27 20:55 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

ワッカ原生花園へ(追記あり)

先週金曜日、横浜からの友人と一緒に原生花園巡りをしました。
まずは常呂のワッカ原生花園へ。
6月の終わりにはハマナスの花が盛りで華やかだったのに、、、。

e0004756_21312765.jpg
↑アキカラマツとエゾカワラナデシコ。
e0004756_21342004.jpg
↑キタノノコギリソウ。
ヨモギや牧草のチモシーも増えているよう。
e0004756_21333322.jpg
ハマナスの花はほとんど実になってました。
e0004756_21435897.jpg
↑ナワシロイチゴ。
e0004756_21462510.jpg
↑ムシャリンドウ。
e0004756_21460242.jpg
↑エゾフウロ。
なんだか花はぐっと秋めいておりました。

自転車に乗りましたが蒸し暑くてそうそうに引き上げました。
後日地元の新聞に23日早朝にクマが出没の記事あり。
園内は侵入禁止になったそうです。
クマはどうやって砂州へ行ったのだろうか?
橋を渡ってサイクリングロードを歩いたか?
あるいはサロマ湖を泳いだか!

ここから小清水原生花園へ向かいました。
途中立ち寄った能取岬。
e0004756_22005630.jpg
e0004756_22024760.jpg
e0004756_22034349.jpg
能取岬では心地よい風に吹かれました。

つづく。


by hokui44do05 | 2018-07-26 22:07 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

彼岸荒れはなかったけれど

e0004756_20060251.jpg


空気が冷たいと、晴れて知床連山がよく見えます。
今日も青空だったので森へ行ってみました。

e0004756_20064463.jpg
また流氷が戻ってきた!
e0004756_20102823.jpg
森の雪は少ないけれど。
e0004756_20133442.jpg
春を呼ぶ味、文旦ピール。
作ることこれで3回目。
e0004756_20135719.jpg
明日からは気温が上がるようですが。




by hokui44do05 | 2018-03-24 20:27 | 散策 | Trackback | Comments(3)

海明け近し

今朝は少し冷え込みました。
青空だったので久しぶりに近くの森へ行ってみました。

e0004756_20271831.jpg
↑二年前、モモンガに遭遇した穴のある木。
e0004756_20325933.jpg
↑これまであまり見たことなかった足跡。
エゾタヌキかしらん?
e0004756_20332364.jpg
↑これはエゾリス。
e0004756_20333545.jpg
↑キタキツネ。
e0004756_20345486.jpg
↑鳥の落とし物?
ツルアジサイかな。
e0004756_20275789.jpg
↑流氷は沖に遠のいてます。
帰ってきた砕氷船。
e0004756_21180015.jpg
↑ウニ採りの小舟。

そろそろ海明けかなと思ったけれど
夕方になって冷え込んできて、また白い流氷帯が近づいてました。


by hokui44do05 | 2018-03-17 21:21 | 散策 | Trackback | Comments(0)

ウニ捕りの船と砕氷船

流氷が近づいているとのニュースを上京中に聞いていたので
近くの森へ行ってみました。
海の見える場所へつづく道。

e0004756_21310588.jpg
木には縞々雪模様。
e0004756_21472697.jpg
流氷は沖の水平線にまだ細い白い帯。
e0004756_21331814.jpg
港を出る砕氷船は北に向かって運行中。
流氷帯に突入できているのでしょうか。
手前に見える三隻の小舟はウニ漁中。

斜里岳。
e0004756_21284336.jpg
海別岳と知床連山。
e0004756_21285949.jpg
気温は低いけれど、久々の森歩きでオホーツク海眺めて気分爽快。
旅のレポートは後ほど。


by hokui44do05 | 2018-01-30 22:01 | 散策 | Trackback | Comments(0)

オーロラ号の運航開始


流氷砕氷船オーロラ号の運航が始まりました。
e0004756_22181265.jpg
沖に一隻出ています。
e0004756_22132484.jpg
観光客は来ているようですが、
流氷の到来はまだ。
e0004756_22133962.jpg
流氷硝子館にはまだ泳ぐクリオネの姿もありません。
e0004756_22374578.jpg
e0004756_22373023.jpg
干支のワンコたちは並んで待っていました。
e0004756_22420183.jpg
e0004756_22423920.jpg




by hokui44do05 | 2018-01-20 22:45 | らくがき | Trackback | Comments(0)

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る