北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

タグ:兵庫 ( 8 ) タグの人気記事

舞子から明石魚棚商店街再び

舞子のホテルから朝の明石大橋。
e0004756_21531988.jpg
ホテルを出て、舞子駅へ。
e0004756_21555565.jpg
舞子駅は明石大橋のたもとに。
e0004756_21593283.jpg
ここからJRでまた明石にむかいました。
朝の魚棚商店街。
e0004756_22041495.jpg
明石たこ、今が旬。
e0004756_22054054.jpg
夏のたこは柔らかく、麦わらたこと呼ばれます。
e0004756_22064718.jpg

ハモも夏の魚。大きなシマアジも。
右の一盛1000円の赤いお魚に
「料理いたします」とあるのだけれど
下ごしらえだけじゃないのかな?
e0004756_22163917.jpg
手前中央の黒スジのある魚はベラ。
e0004756_22193694.jpg
もちろんタイもありました。
e0004756_22231726.jpg

e0004756_22253395.jpg

ちぬはクロダイ。
e0004756_22303725.jpg
イカもありました。高い!
e0004756_21023961.jpg
アナゴの蒲焼き。
e0004756_22275440.jpg
練り物もたくさん。
e0004756_22323595.jpg
天ぷらも。
e0004756_22343433.jpg
八百屋さんもあります。
e0004756_20532543.jpg
鳴門金時は細めがオススメらしい。
e0004756_21051118.jpg
紅ずいきありました。
まだ生のズイキ使ってみたことありません。
e0004756_22391109.jpg

友人は晩のおかずにとこちらを買ってました。
e0004756_23014664.jpg
私が買ったのはいかなごのくぎ煮と
ちりめんじゃこ。
e0004756_21045223.jpg
いかなご不漁だったそうで以前より高めでした。
あらめも購入。ひじきにそっくり。
e0004756_20563017.jpg
調理方法もほぼ同じ。
e0004756_20594068.jpg

8月6日
つづく



[PR]
by hokui44do05 | 2017-08-24 21:15 | | Trackback | Comments(0)

舞子と明石

今晩の宿泊は舞子です。
朝、洲本のバスターミナルで別れた友人は、バスで淡路夢舞台の植物園へ行きました。
友人も暑さにバテて、午後は早めに舞子のホテルへチェックイン。
e0004756_21324303.jpg
娘の住まいから海沿いを歩いて明石大橋のたもとの舞子公園へ。
ホテルは公園に隣接、海辺に位置しています。

今度は陽射しを避けて松林の中を歩いて再び舞子の駅へむかいます。
e0004756_14195158.jpg
この道で、ワンピース着ていた私、一人蚊に刺されました。
カユイカユイ・・・。
e0004756_14201261.jpg
舞子からはJRで明石へ。
e0004756_14224262.jpg
夕方の魚棚商店街。
e0004756_14340051.jpg
娘のオススメでやってきました。
e0004756_14230329.jpg
左 つばす(→はまち→ぶり)のカルパッチョ。
e0004756_14232016.jpg
明石たこのガーリックバター。
e0004756_14234512.jpg
右 しらすのアヒージョ。
最後に明石たこのピザも注文。
もちろんまずは生ビールでした。
e0004756_14281454.jpg
舞子の戻ったらとっぷりと日が暮れて。
明石大橋のライティング。
アツイアツイ一日でした!
8 月5日
つづく


[PR]
by hokui44do05 | 2017-08-22 20:56 | | Trackback | Comments(0)

舞子から塩屋へ

洲本に宿泊した翌日、昼間は友人とは別行動。
私は島の東側の海外沿いを走るバスを利用して舞子へむかいました。

e0004756_20582457.jpg

淡路ワールドパークが見えます。

e0004756_15171983.jpg

津名港あたり。
1時間ほど走ってようやく神戸の街が見えてきました。

明石大橋横断中。
e0004756_15193320.jpg
高速舞子にて下車。
舞子駅で娘と待ち合わせて山陽電鉄で塩屋へ。
e0004756_21155897.jpg
塩屋は坂道ばかりの町。

e0004756_21174109.jpg
e0004756_21180676.jpg
e0004756_21195467.jpg
784ジャンクションカフェ塩屋にてまずは腹ごしらえ。
e0004756_21214286.jpg
ひよこ豆バーグのランチプレート。
カボチャマッシュやスープ、豆サラダ、パンも美味。
珈琲屋さんが出張中。
e0004756_21280509.jpg
e0004756_21300319.jpg
e0004756_21285540.jpg
ここでかなりゆっくり休んでから、
再び汗をかきつつしばし歩きました。
e0004756_22273097.jpg

このあたりからもう暑さのため後はカメラを向ける気力がなくなりました。
駅の近くのピザ屋さんで冷たいシャーベットを食して汗を沈め、
再び山陽電鉄へ乗車。
今度は電車の冷房が効きすぎでなんだか頭痛が・・・。
結局舞子へ戻り、娘宅で夕方まで休憩しました。


8月5日
つづく


[PR]
by hokui44do05 | 2017-08-20 21:48 | | Trackback | Comments(0)

淡路島 洲本温泉(追記あり)

南あわじの福良からバスで宿泊地の洲本へ向かいました。
洲本のバスターミナルからはホテルのシャトルバスを利用。
暑いのですが市内中心街でお祭りをしているというのでホテルの近くを散策。
e0004756_15081436.jpg

洲本城跡。
元は戦国時代に城があったようですが、いっとき廃城となり後の江戸時代には
徳島藩の城がありました。

e0004756_15083138.jpg

天守閣は三熊山のてっぺんにありますが、
「昭和3年模擬天守として鉄筋コンクリートで築造されたものです」

e0004756_15084922.jpg

天守からの展望は良さそうですが(調べたらこの天守の中には入れないよう)
暑くてとても登る気にはなりませんでした。

e0004756_15091059.jpg

この花はなんでしょうか?と書いたら教えていただけました。

トネリコという木だそう。実がついているので雌木かな。

北陸では「田んぼの周りに植えられて、稲を乾燥させるはざきとして利用」

「樹皮からは白蠟が採れ、戸に塗る木(ト・ニ・ヌル・キ)からの名」

「木材としては弾力性に優れ、野球のバットや建築資材に使用」

大木になる木だそうですがこの植え込みでは無理ね。
玄関脇の植え込みにあり涼しげ。

道東では見かけたことがありません。

e0004756_15092898.jpg

中心街が近づくと何やら太鼓の音などが聞こえてきました。
小さな幼稚園時達のパレードに遭遇。

第70回淡路島祭り。
翌日は海辺で花火大会があるらしい。
台風5号の進路が気になるところ。
ホテルの前は松林。
松の生え方があちこちですね!
その向こうは海です。

e0004756_16145064.jpg

e0004756_15111965.jpg


夕暮れの浜辺。
e0004756_15113870.jpg

e0004756_15115395.jpg

砂浜の奥行きがあります。
e0004756_15120897.jpg

夕飯でまずはビール。
e0004756_15123504.jpg

お造り美味しかった!
タチウオのお刺身初めて。
イカの切り口に海苔が載っていてもしかして鯨の皮を模したのかな?
小さい器に載っていたのはアワビでした。
e0004756_15125877.jpg

淡路牛のしゃぶしゃぶ。
長ネギではなく淡路玉葱が。
左のは、鱧と根菜の蒸し物。
e0004756_15133430.jpg

フルーツ玉葱。大きいのは一つ270円ですって。
淡路の玉葱、ジューシーで甘いです。
北海道の玉葱とは違ってました。
e0004756_15150006.jpg

翌朝の洲本港。

宿泊先
夢海遊 淡路島
兵庫県洲本大浜海岸
温泉のお湯は若干ぬるめでしたが、湯質は気持ちよかったです。
私にしては珍しく晩には6階の大浴場へ、朝には離れスパの露天も利用。

8月4日~8月5日
つづく


[PR]
by hokui44do05 | 2017-08-17 20:06 | | Trackback | Comments(0)

淡路島へ

少し前の旅の続きです。
大磯へ行った晩は小田原駅近くに宿泊。
翌朝は小雨降る小田原から新幹線で新大阪へ。

e0004756_21220794.jpg


箱根へはもう40年くらい行ってません。
ロマンスカーや登山電車が懐かしい。

e0004756_21232324.jpg


箱根ベーカリーにて朝食用に買ったもの。

e0004756_21291510.jpg


↑発車まで時間があったので待合室で朝ご飯。

各駅停車のこだまを利用します。

e0004756_21325372.jpg


次の停車駅は熱海。

e0004756_21305860.jpg
静岡辺りから晴れてきました。
e0004756_21372097.jpg


神戸三宮のバスターミナルにて
東京からの友人と待ち合わせ。
13時10分発の淡路島の南あわじ市の港町、福良行きのバスに乗りました。
島の中央を通る高速道路を走るので海は見えません。

カーブを描くように作られている田んぼ。
ところどころに玉葱乾燥小屋があります。
稲の刈り入れが終わると玉葱が植え付けられるのですね。

e0004756_22005734.jpg
e0004756_22150003.jpg

そろそろ目的地に到着。

e0004756_21433825.jpg

まだ少し時間があるけれどチケットは買っておこうと売り場へむかうと・・・。

e0004756_21442205.jpg

なんと本日の午後便は台風五号の影響によりすべて欠航。
乗船するはずだった船。

e0004756_21481152.jpg

友人はひどくがっかりしたようでしたが、
高いとことから下を見るのは苦手な私、
「鳴門の渦潮が見たいわ」との友人の提案にしたがうことにしたものの
出かける前からドキドキ。
内心ほっといたしました。

それにしてもとにかく陽射しの下では暑いので宿泊地の洲本行きのバスが出る時間までどこかでと探しました。
ありました!アイスクリーム屋さんです。

e0004756_22074858.jpg

e0004756_19440700.jpg

この後新鮮市場へも。

e0004756_22144334.jpg

天草製品いろいろ。

e0004756_22141817.jpg
ゴーヤもいろいろ。
e0004756_22142813.jpg
灰干しわかめもありました。
ここで買っておけばよかったと後に悔やまれました。


8月4日
つづく


[PR]
by hokui44do05 | 2017-08-13 22:21 | | Trackback | Comments(0)

姫路城

もう一週間以上経ってしまいました.
5日木曜日、タコの街からさらに山陽電鉄で西に向かいました。
このあたりの鉄道って、同方向にJRと私鉄がほぼ並行して走っているところが多いです。
姫路は思っていたよりぐっと大きな町でした。
駅から歩いて15分ほどで到着。
e0004756_2193810.jpg

今年3月に塗り替え工事が終わったばかり。
白鷺城の名の通り白さが際立ってます。
黒田官兵衛や秀吉っも住んでいたことのあるお城。
大天守閣まで上ることにしました。
e0004756_17334614.jpg

石の積み方には苦労の跡が見られます。
e0004756_17404615.jpg

壁には鉄砲用の覗き口。
e0004756_17411247.jpg

e0004756_17415192.jpg

e0004756_1742825.jpg

e0004756_17423213.jpg

e0004756_17425167.jpg

e0004756_17432274.jpg

e0004756_21101786.jpg

e0004756_21104436.jpg

門がだんだん低くなっていきます。
e0004756_21132674.jpg

e0004756_2112102.jpg

e0004756_2114727.jpg

10月桜が咲いてました。
e0004756_21144130.jpg

色づいた木々もありました。
e0004756_21163655.jpg

瓦は固定式。
e0004756_21184580.jpg

第二次大戦をはさんで行われた昭和の大修理では大天守閣は解体され組み直されました。
e0004756_21192091.jpg

最上階には神社がありました。
e0004756_20395880.jpg

e0004756_21215337.jpg

e0004756_21225047.jpg

e0004756_21233286.jpg

e0004756_21341375.jpg

桜の頃もきれいだろうな。

この日は2万歩近く歩きました。登山してきたかのように翌日足が・・・。
[PR]
by hokui44do05 | 2015-11-14 21:41 | | Trackback | Comments(0)

タコの街へ

K市に引っ越した娘の案内でタコの街へ行ってきました。
e0004756_21193847.jpg

明石城跡を整備した公園です。菊祭り開催中。
e0004756_21351332.jpg

タコの街ではクリスマスのサンタクロースもタコらしい。

魚の棚商店街にもタコがたくさん。
e0004756_2141364.jpg

e0004756_2140999.jpg

オホーツクの海産物とはまた違う種類の魚類。
e0004756_2144486.jpg

タコも北のミズダコではなくマダコ。
e0004756_21442879.jpg

e0004756_21454355.jpg

e0004756_21464541.jpg

明石焼きを食べました。
e0004756_21482062.jpg

e0004756_2156054.jpg

タコまんじゅう。
e0004756_2254072.jpg

タコ最中。
e0004756_2262875.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2015-11-09 22:08 | | Trackback | Comments(0)

丹波篠山にて

旅の続きです。

京都から友人を訪ねて丹波篠山へ行ってきました。

丹波篠山の里山の風景。

溜め池の向こうには集落が。
e0004756_21552317.jpg

e0004756_21582773.jpg

黒豆畑のようです。鹿除け柵が張られてました。
e0004756_9315419.jpg

茗荷の畑?
e0004756_9344121.jpg

この木は?
e0004756_9355039.jpg

近づいてみたら、小さな緑色の実がたくさんなってます。。
e0004756_9365368.jpge0004756_9373098.jpg

e0004756_9403771.jpgもとは茅葺き屋根だったのでしょうか。
今は誰も住んでいないようです。
e0004756_9413710.jpg

溜め池の奥にはサギがずっと動かずに。
e0004756_9445151.jpg

e0004756_9462421.jpg合歓の花です。道内では函館でしか見られません。
e0004756_9471461.jpg

KAKISHIBU CRAFT にも寄ってきました。六年ぶりの再訪です。
e0004756_9535997.jpge0004756_9543962.jpg

e0004756_1071315.jpg

e0004756_1075829.jpg

e0004756_10102081.jpg型染めの一閑張りに惹かれました。
e0004756_10105711.jpg

最近オープンした、米から作った天然酵母でパンを焼いている、和みパンの店。
e0004756_10181397.jpg

翌朝娘と一緒に食べようと数種買って帰りましたが、
ボストンバッグに入れて持ち歩き、つぶれて無惨な姿になったので画像はありません。
メロンパンはしっかり美味だったと娘が申しておりました。

7月4日撮影

蛍を見ました
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-17 22:00 | | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31