北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

タグ:摩周湖 ( 4 ) タグの人気記事

秋の神の子池

神の子池は摩周湖の伏流水の湧き水によりできた池。
毎日12、000tもの水が湧き出しています。
いくつもの水輪が美しい。
e0004756_8475848.jpg

水深は約5m、透明度が高いのでイワナなどの魚が泳いでいるのが鮮明に見えます。
e0004756_8511811.jpg

池の中に沈んでいる倒木もはっきりと。
e0004756_8515832.jpg

国道からは狭い砂利道なのです。
休日だったので訪れる人が多く、
駐車場には10台以上の車があり、びっくり。
e0004756_8552110.jpg

池からの小川の流れ。
e0004756_8564095.jpg

裏摩周展望台よりの摩周湖。
摩周湖には流れ入る川も、流れ出す川もなく、地下から伏流水となっています。
e0004756_90943.jpg

10月12日撮影
[PR]
by hokui44do05 | 2009-10-17 09:03 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

春休み

週末、川湯温泉へ行ってきました。
近くの硫黄山。
雪はずいぶんとけてます。
e0004756_1421597.jpg煙の勢いがいつになくすごい!
e0004756_14142555.jpg

硫黄臭が漂って、どこからでも突然に吹き出しそうな気配。
e0004756_203025.jpg

霧のない摩周湖。湖面ももうまったく凍ってません。
e0004756_13582954.jpg

こちらは、藻琴山の中腹からの屈斜路湖。
e0004756_1412741.jpg

道路脇に出没のキタキツネ、まだ冬毛です。
e0004756_14192787.jpg


今日は午後三時過ぎ、急に暗くなってきて雨が降りました。
どこかでゴロゴロ。
春雷です。
[PR]
by hokui44do05 | 2009-04-05 20:30 | | Trackback | Comments(0)

晩秋の摩周湖と屈斜路湖

laylaさんと一緒に翌日は湖巡り。

e0004756_1415270.jpg


摩周湖は霧もなく湖面も穏やか。

私が初めて北海道に足を踏み入れたのは
遡ること?十年、私は高校二年生、17歳。
夏の始めに修学旅行で。

9泊10日の旅で行きと帰りは寝台夜行列車内泊。
札幌→層雲峡→網走→川湯→然別湖→登別→湯ノ川と道内に7泊も。
あの頃の修学旅行ってずいぶんゆったりした旅だった。

摩周湖のこの展望台へも来たはずと古いアルバムめくってみた。
モノクロ写真だから少し霧がかかっているようだが、摩周岳や湖はあの時のまんま。
あのときは将来自分が道東に住むようになるなんて思ってもみなかった。
e0004756_14434873.jpg

laylaさんはその頃道民だったそう。

こちらは屈斜路湖。
e0004756_2083672.jpg

斜里岳は初冠雪。
e0004756_20151592.jpg


季節を変えてまた是非。
[PR]
by hokui44do05 | 2007-10-20 20:33 | ドライブ | Trackback | Comments(3)

夏の摩周湖

少しでも蒸し暑さがあるとなかなか青空に恵まれません。
それでも、山に近づくと雲間から陽が指してきて、
目を見張るような光景に出会えることもあります。

昨日は摩周湖に出かけました。
展望台に、たくさんの観光客がつめかけていましたが、
見下ろす湖はいつもかわらない静寂の中。
e0004756_21544061.jpg


短い夏を、満喫している生き物たち。花はヨツバヒヨドリ。
e0004756_21564931.jpg


ヤマアジサイのような白い花ノリウツギがあちらこちらで。
e0004756_2204773.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-08-07 22:00 | 散策 | Trackback | Comments(3)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31