人気ブログランキング |

タグ:機上から ( 7 ) タグの人気記事

ルート・ブリュック 蝶の軌跡 

先月29日から上京。
出かける前こちらが暑かったので涼しく感じました。
昨日は昼の便で帰りましたが、
東京ステーションギャラリーへ開館前に並んで
「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」展を観てきました。
「北欧フィンランドを代表するアーティスト」で
「陶器メーカーアラビアの専属アーティストとして50年にわたる活躍」。
没後20年「日本で初めて網羅する展示会」なのだそう。
e0004756_20213012.jpg
3階に展示されている初期のものは撮影可でした。
e0004756_20250932.jpg
鳥をモチーフにしたものが愉しい!
e0004756_20275278.jpg
e0004756_20361681.jpg
e0004756_20364992.jpg
平面的なものばかりではありません。

e0004756_20375223.jpg
橋の中にも。
e0004756_20390110.jpg
ノアの箱舟にも。
e0004756_20400523.jpg
お皿。
e0004756_20404687.jpg
壺やティーポットなどにも。
e0004756_20421754.jpg
ポストカードのためのスケッチ。
e0004756_20445418.jpg
鳥籠。
e0004756_20484957.jpg
スズランはこちらにも。
e0004756_20515913.jpg
↑↓こちらにもスズラン!
e0004756_20531115.jpg
なんといってもこれが愉しい。
e0004756_20551533.jpg
↑↓ライオンに化けたロバ。
e0004756_20550359.jpg
2階には蝶の研究者であったお父さんを偲んでの小さな蝶々の陶板が
たくさんありました。(撮影不可)

2階の展示室の壁は、旧駅舎の煉瓦なのでまた違った雰囲気の空間になってました。
e0004756_21071594.jpg
↑↓お葬式。(3階の展示)
e0004756_21082650.jpg
そして、後半の作品である数十枚~数千枚ものタイルを組み合わせて作られているモザイク壁画は
また違った魅力のあるものばかりでした。(撮影不可)

ルート・ブリュックは、やはりデザイナーの夫とともにフィンランド北部のラップランド、ロバミエに夏季休暇に滞在していたそうです。
タイル壁画「流氷」がありました。夏だけではなく冬にも行ったのかしら?

絵葉書が欲しかったけれど、時間がなかったのでミュージアムショップは通過しました。


機上から着陸前の風景
by hokui44do05 | 2019-06-02 21:38 | | Trackback | Comments(0)

冬景色ならず

昨日の午後北緯44度に戻りました。

11日の午後から雪景色になっていたようでしたが・・・。

北海道上空から。
十勝連山は雪化粧。
e0004756_19384943.jpg

低い山々には、雪はもう残っていません。
e0004756_20262431.jpg

空港からのバス窓から。
網走湖畔を抜けて川沿いを走りました。
川辺は冬枯れの佇まいです。
e0004756_19381066.jpg

我が家の庭も冬支度。
e0004756_19471163.jpg


今日、エコーセンターで
by hokui44do05 | 2013-11-15 20:47 | | Trackback | Comments(0)

空からと新幹線の車窓からの東北

7月4日。
女満別9時40分発の飛行機にて羽田へ飛びました。
空からの東北。福島市から郡山市あたり。
e0004756_21305981.jpg

茨城あたりへ来ると、雲のずっと向こうに富士山が見えました。
e0004756_21335881.jpg


7月5日
東京駅で相方と待ち合わせて新幹線で仙台へ。
e0004756_2137342.jpg

新青森行きのはやてに乗車。大宮から仙台まではノンストップ。
はやてと秋田行きのこまちは盛岡までは連結されています。
e0004756_21382457.jpg

私たちが乗ったのはこまち車両でした。
e0004756_2215413.jpg

私のお弁当は柿の葉寿司。
e0004756_2232156.jpg

茨城から福島あたりは水田が続いてます。
e0004756_21473926.jpg

e0004756_2148547.jpg

e0004756_21482833.jpg

仙台で仙石線に乗り換え。
本来は石巻行きがあるのですが
松島海岸の次の高城町駅から陸前小野駅までは未だ不通となってます。
e0004756_2149866.jpg

私たちはここで下車。駅付近も津波で冠水。
付近には取り壊されたビルの跡もあり、
建設中の建物あり、そのまま使われていない建物もあり。
e0004756_22215555.jpg

今回お世話になった3番目のお義兄さんの家は高台にあります。
e0004756_22232360.jpg

e0004756_22242257.jpg

下に見える国道も冠水しました。
e0004756_2225825.jpg

e0004756_22253736.jpg


お別れしてきました。
by hokui44do05 | 2012-07-16 22:12 | | Trackback | Comments(2)

干し柿

家の二階のベランダにて。渋柿の吊し干し。
e0004756_19493916.jpg

相方の郷里、宮城県松島湾の塩竃市から送られてきました。
e0004756_19511642.jpg

例年なら、干し柿になって届いていたのですが、
今年はそちらで干して欲しいということでした。
義兄に家は高台にあるのですが、
未だに粉塵が飛んでくると。魚もぜんぜん干していないらしい。
e0004756_19591277.jpg

「カラスにつつかれないように気をつけてね」と言われましたが
干し始めて今日で5日目。今のところカラスには気づかれていないようで大丈夫。
北緯44度のカラスは柿の実を見たことないから、美味しさを知らないのかも。

干し柿は少し固めが好きなので1カ月くらい干そうと思います。

先月14日、女満別から東京へ向かう飛行機の窓から俯瞰した北日本。
日高山脈?あるいは渡島半島?。山々の頂付近は雪化粧。
e0004756_20122451.jpg

どこの町だろうか?函館ってことあるかしら?
e0004756_20145191.jpg

下北半島のように見えるけれど・・・。
e0004756_20205885.jpg

見えてる湖は十和田湖か?
e0004756_20212328.jpg

きっと岩手上空、山々の頂あたり紅く見えます。
e0004756_20214245.jpg

この後、雲が多くなりました。
雲間から仙台市や福島市に続いて郡山市も上空も見えたような・・・。
太平洋は千葉上空に来てから見えました。

いつも窓側の席を希望するけれど、最近は機体が上昇するとたいてい雲の上になっていました。
こんなに雲が少なくて俯瞰できたのは久しぶりです。
以前はわくわくしながら俯瞰できることを喜んで見ていました。
けれど今回はドキドキの緊張感があって、窓に身を寄せて懸命に下を見てしまいました。

そのせいか旅の始めからすっかり首凝り。
by hokui44do05 | 2011-11-02 21:10 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

古都へ

11月29日、14時5分発の飛行機に乗って友人たちと関空へ。

真ん中にぽっこり雪をかぶった山は有珠山。
その右側には洞爺湖が見えます。
手前は太平洋。左側には内浦湾が。
e0004756_1929269.jpg


雲海はまるで雪の絨毯のよう。
e0004756_19294618.jpg


飛行機ではなるべく窓側の席に座りたい。
たいがいは翼が邪魔な席になるのですが
今回はJシートをゲットしたので視界が広がりました。

関空到着は16時45分。

エアポートバスにて奈良駅到着は19時を回っておりました。

駅近くのホテルにて東京経由でやってきた友人と落ち合い、

やっと腹ごしらえ。
by hokui44do05 | 2007-12-08 09:05 | | Trackback | Comments(2)

まずは西へ

ちょうど一週間前、西へ旅立ちました。

空港へ向かう車の中から。
e0004756_2114155.jpg


e0004756_21154579.jpg←飛行機は小さめ。
プロペラ機ではありませんが・・・
e0004756_21161779.jpge0004756_21173478.jpg

e0004756_2122487.jpg無事関西空港に到着。
高速リムジンバスに乗りました。
e0004756_21222427.jpg←昼食のお弁当。


目指すはこちら。
e0004756_21321578.jpg

すでにたくさんの方々が撮影準備中。
e0004756_21331196.jpg


続く
by hokui44do05 | 2007-03-21 21:57 | | Trackback | Comments(0)

雲海に沈む夕陽

e0004756_2202671.jpg


e0004756_2225314.jpg


昨日の夕方の便で帰ってきました。

機上からみた夕陽が美しかった。
by hokui44do05 | 2006-07-11 22:04 | | Trackback | Comments(2)

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る