人気ブログランキング |

タグ:津別 ( 10 ) タグの人気記事

ピアソン記念館そして津別温泉へ

e0004756_22031449.jpg
津別の温泉へ行く途中に
北見にあるピアソン記念館へ立ち寄りました。
e0004756_22034499.jpg
総2階建ての洋館です。
e0004756_22035982.jpg
中へ入ると、落ち着きと暖かみのある空間。

e0004756_22040801.jpg
1914年(大正3年)にヴォーリスの設計によりピアソン夫妻のために建てられた家です。
e0004756_22051282.jpg
e0004756_22053794.jpg
e0004756_20112910.jpg
アメリカ人ピアソンは1888年(明治21年)27歳で来日。
40年にわたる宣教活動のうち34年間は北海道で伝導を続け、
北見(当時は野付牛)には14年間過ごし、1928年67歳でアメリカに帰りました。
その後、管理人はいて宣教師が一時居住、その後一時は空き家状態にになりましたが、
1939年産婦人科医であった唐笠医師が買い取り、
修繕補修して住宅兼集まりの場として使用していました。
唐笠医師は俳句を嗜み、ホトトギス派同人でした。
1958年唐笠医師は札幌に転居してこの館を道へ寄贈、
十余年間は児童相談所として使われ、その後北見市へ移管。
1970年には大がかりな復元工事がなされて翌年ピアソン記念館として開館したのです。
e0004756_22043172.jpg
↑シンガー製足踏みミシン。
このミシンを使用していたのはピアソン夫人だったかどうかはわかりませんが、
ピアソンの出身地、ニュージャージー州のエリザベス市にシンガーミシン会社がありました。





津別温泉へ
by hokui44do05 | 2019-04-04 21:48 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

TSKOOLの木工家具

e0004756_21044291.jpg

↑黒板はそのまま。

「スクールがツクールに」
e0004756_21042138.jpg
活汲小中学マーク。2014年3月廃校になってます。
e0004756_21075175.jpg
入り口のツリー。
e0004756_21090523.jpg
↑すぐ左のコーナーはアウトレット商品が並んでます。
1月1日にはお正月セールをするそう。
e0004756_21115681.jpg
右奥に見えるのは元職員室への扉。
e0004756_21124622.jpg

教室の窓はそのまま利用されてます。

e0004756_21133451.jpg

↑このペンダントライト素敵。

e0004756_21150963.jpg

リビング向けの椅子も。

e0004756_21172742.jpg

↓相方はこちらの椅子が気に入ったよう。
ソファのように場所取りではなく、
立ち上がるときも軽やかに。

e0004756_21192284.jpg
肘掛けが半分なのであぐらがかけます。
e0004756_21215895.jpg
↑こんな人体も!
e0004756_21231499.jpg
廊下だったところ。
奥の部屋へ。
e0004756_21243700.jpg
大木の一枚板が並んでました。
e0004756_21251862.jpg
↑カラマツの集成材。
床材もカラマツ。
e0004756_21264177.jpg
積み木です。
こんなにきれいではないけれど、
我が家の押し入れの奥にまだ各種の積み木が残ってるかも。
e0004756_21303395.jpg
↑アウトレット商品のこちらの椅子を持ち帰りました。
MEGという商品名なので私向きと思ったけれど、
現在腰の具合がよくない相方が使うことになりました。



by hokui44do05 | 2018-12-27 21:42 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

雪は少なかったけれど

年末恒例の温泉行き、今年は津別へ。

e0004756_20483090.jpg

例年になく雪が少ない。
それでも温泉に着くと銀世界。

e0004756_20495766.jpg

翌朝も晴れて。

e0004756_20524681.jpg

エゾテンはまだ宿の近くには現れていないよう。

e0004756_20551341.jpg

↑充実の朝ご飯。

e0004756_20562243.jpg

ロビーの薪ストーブに火が入ってなくて残念。
薪節約なのか、、、。

e0004756_20565122.jpg

朝は冷え込んで気温マイナス17℃でした。

e0004756_20572842.jpg
今回行きと帰りに立ち寄ったところ。
e0004756_21023935.jpg
廃校になった活汲小中学校を利用した施設TSKOOL。
今年の6月に津別の山上木工がオープンさせました。
e0004756_21062821.jpg
e0004756_21042308.jpg
詳しくは次回つづきます。




by hokui44do05 | 2018-12-26 21:19 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

温泉でクリスマス

昨日は一足早いクリスマスのディナーを森の温泉で。
e0004756_20521190.jpg

前菜は3種類。カニクリーム団子にクスクスの細切り揚げ添えとホタテのナージュ、
フォグラのポワレ。
e0004756_20571113.jpg

この後オニオンスープと鶏肉の赤ワイン煮が出てその後真鯛の蒸し物。
付け合わせにマイクロトマト。
e0004756_21205484.jpg

口直しのアールグレイのグラニテ。甘さはなく舌に爽やか。
e0004756_2121782.jpg

ハーブ牛ロースのベリーソース。
e0004756_21215062.jpg

デザートは4種。
e0004756_21231257.jpg


マイクロトマト、小さくともしっかりトマト味。
来年育ててみようかな。

森の朝の冷え込みは厳しくマイナス10度を下って。
e0004756_22104491.jpg

帰り道の道路はツルツル状態。
e0004756_22124031.jpg

気温が低いので木材工場から立ち上るはずの煙が横にたなびいて。
e0004756_22165646.jpg

by hokui44do05 | 2014-12-24 22:23 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

森の中の温泉で

温泉へ行ってきました。
e0004756_20583975.jpg

外は森の雪景色。
e0004756_20591136.jpg

クリスマスディナーをいただきました。
e0004756_21174691.jpg

盛りつけお洒落なフルコース。
e0004756_2134298.jpg

デザートまで。
e0004756_2143150.jpg

夜、ロビー前に森に住んでいるエゾテンのてん太郎がやって来ました。
e0004756_2127957.jpg

なかなかこちらを向きません。
e0004756_21274037.jpg

エゾテンは冬になると毛がだんだん雪色になってきます。
e0004756_2128354.jpg

しっぽはまだ黒いですね。
e0004756_2129932.jpg

家はフサフサになってますけれど。
e0004756_21293177.jpg

ガラス越しのこちらのことはお構いなし。
森の方ばかり気にしています。
ロビー前の丸太のエサ台を一巡さたら森へ帰っていきました。

翌朝は晴天でした。
by hokui44do05 | 2013-12-26 21:59 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

温泉へ

27日年末恒例の湯治おさめです。
昨年と同じに津別温泉へ。
e0004756_2127697.jpg


途中、北見に寄って、
ワーナー・マイカルで21日公開の「レ・ミゼラブル」(イギリス映画)を観ました。
2時間半もの上映でしたが、長さは感じさせません。
ミュージカルで、筋書きは原作に忠実。
英語ではなくフランス語だったらもっとよかったのに。
久々に劇場映画を堪能できました。

e0004756_20425377.jpg

温泉の湯はキシキシタイプでお気に入りの森つべつ ランプの宿
e0004756_20431995.jpg

ランプの宿だから。
e0004756_2059567.jpg

灯りにはこだわりがあるようです。
e0004756_20582247.jpg

ロビー。
e0004756_210527.jpg

森の木々。昨年よりぐっと雪が多い!
e0004756_2104546.jpg

e0004756_212369.jpg

大浴場へ続く廊下の灯り。
e0004756_2131978.jpg

休憩室入り口。
e0004756_2135585.jpg

翌朝(28日)は晴れました。よく冷えて、気温はマイナス24℃ですって。
e0004756_21101825.jpg

朝ご飯は和食。
e0004756_2111672.jpg

お部屋の窓から。つららがスゴイです。
e0004756_21115736.jpg

部屋のスタンドライトの笠。
e0004756_2113148.jpg

描かれているのは鳥でしょうか。
e0004756_21142095.jpg

森の木の枝にはカケスが2羽。つがいかしら。
e0004756_21144620.jpg


帰ってきたら、山がよく見える!
e0004756_21284423.jpg

濤沸湖へ行ってみました。
湖面は、全面凍結。もう白鳥たちの姿はないのかしら。
e0004756_21301776.jpg

と思いきや、数羽の白鳥たちが湖の真ん中、丸まって氷の上でお休み中でした。
e0004756_2131293.jpg

ウナベツ岳の雪の山肌がくっきり。
e0004756_21354526.jpg

こちらはシャリ岳。
e0004756_21373973.jpg


今年も残り少なくなりました。
by hokui44do05 | 2012-12-30 21:23 | | Trackback | Comments(2)

思いがけずにお花見

5日帯広からの帰路は、高速道路を使いました。
連休中は高速料金半額らしいとは相方の弁。
(でも残念なことにETCを登載していないと半額にはなりません)
4日は大雨で通行止めだった池田=足寄間(無料)は開通していたので
時間的には大いに短縮でしたが。
でも高速道路は景色や地元らしさを楽しめないのであまり好きではありません。

足寄からオンネトー方面へ行こうとしましたが、
雲行き悪そうなので行きと同じに陸別経由に。
陸別にはかつて池田=北見間を走っていた
北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の駅がありました。
2006年に廃線となり、その車両が現在は道の駅にあって体験乗車などできます。
子ども連れの家族で賑わっていました。
e0004756_20271961.jpg

道の駅ではソフトクリームを食べ、林豆腐店の美味しいお豆腐、買えました。
e0004756_20312816.jpg

津別手前で、青空が見えてきてこんな風景に。
e0004756_2051443.jpg

山の上は桜満開です。
e0004756_20525490.jpg

津別21世紀の森の双子桜。
e0004756_20553847.jpg

e0004756_20571977.jpg

e0004756_211114.jpg


この日オホーツク海側の北緯44度の気温は上がって27度。
道内一番の暖かさだったようです。

庭のさくらんぼの花も咲き始めました。
e0004756_21442217.jpg

by hokui44do05 | 2012-05-09 21:34 | | Trackback | Comments(5)

紅葉狩り序盤

津別の温泉へ行ってきました。

昨晩の雨は上がって紅葉鮮やかな森。
e0004756_951216.jpg

e0004756_9523252.jpg

踏まないように歩きました。シカさんの落とし物。
e0004756_19545391.jpg


津別峠から西南に阿寒の山々を望む。
左から雄阿寒岳から雌阿寒岳、阿寒富士へと続く。
e0004756_9244775.jpg

東に屈斜路湖を見下ろして。
向こうの左端には斜里岳、右端には摩周岳。
e0004756_9272167.jpg


津別温泉から津別峠を通って屈斜路湖へ抜ける道路は
舗装されてますが冬期間(11月から5月末)は閉鎖されます。

屈斜路湖に突き出ている和琴半島を歩いて一周(2.4k)してきました。
風はなく、湖面は静か、水も澄んでいます。
e0004756_9352557.jpg

路端にはまだ緑も。
e0004756_9365865.jpg


落ち葉やドングリもほとんど踏むことなく・・・。
e0004756_9383983.jpg

まだ紅葉の季節は始まったばかり。
e0004756_9414820.jpg

e0004756_9432174.jpg

e0004756_9435279.jpg

近隣の畑ではビート(砂糖大根)の収穫はまだこれから。
e0004756_9454180.jpg

ハタケシメジかしらん?
キノコの見分けはほとんどできません。
e0004756_9443970.jpg

by hokui44do05 | 2011-10-12 19:58 | | Trackback | Comments(0)

月は東に、陽は西に

十五夜(10月3日)の黄昏時、津別峠からの眺めです。
e0004756_2142567.jpg

e0004756_21434573.jpg

一夜明けて(4日)津別の森の秋。
e0004756_21554457.jpg

友人夫妻が紅葉狩りにやってきたので、一緒に温泉に行ってきました。
e0004756_21513861.jpg

晴天に恵まれ、オンネトーでは阿寒富士と雌阿寒岳も間近に。
e0004756_215897.jpg

e0004756_2212811.jpg

晴れていると湖面の色がひときわ鮮やか。
e0004756_2221030.jpg

こちらは阿寒湖の近くの雄阿寒岳。
e0004756_8411189.jpg

落ち葉の登山路をちょっとだけ歩きました。
e0004756_226266.jpg

e0004756_8444783.jpg

麓にはハルニレの大木。
e0004756_227985.jpg

そしてしめくくりはやっぱりいつものアイス(川湯クリーム童話)。
e0004756_2281558.jpg

by hokui44do05 | 2009-10-06 08:46 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

津別の森へ再び

雪解け前の三月終わりに訪れた、津別の森へまた行ってきました。
今回は日帰りです。
北緯44度もこのところ蒸し暑い。
津別ならさぞかし涼しいだろうとおもいきややっぱり暑かった。

でも、森の中を散策し、川のせせらぎに涼気を感じることができました。
e0004756_21482157.jpg


河原にはクリンソウが群生。もう花の盛りは過ぎていたけれど。
e0004756_21532227.jpg


咲遅れの花が数本、残って咲いていました。
e0004756_21561360.jpg


雪解けの池?水面は全く動かない。
よーく目をこらしてみたら、おたまじゃくしがたくさん泳いでいた。
e0004756_220263.jpg

こんなに太くなっていた山葡萄のつる。これなら皮をはげそう。
籠編みできるかな?
e0004756_228660.jpg


by hokui44do05 | 2005-07-18 22:11 | 散策 | Trackback | Comments(3)

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る