北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

タグ:蕎麦屋 ( 9 ) タグの人気記事

雪がちらつく

朝、目覚めて外を見たらうっすら雪化粧。
お昼は、蕎麦切り温へ行ってきました。

e0004756_20432519.jpg
e0004756_20423554.jpg
↑温かいお汁のあられホタテつけめん。
e0004756_20433368.jpg
降って地面に落ちるともう融けてる雪でした。
e0004756_20495320.jpg
庭のチューリップの芽、ずいぶん出てきてる!

明日は晴れそうです。



[PR]
by hokui44do05 | 2018-04-07 20:52 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

白樺林めぐりその1

先週土曜日、昨秋に引き続いて白樺作家の山辺さんが
北方民族博物館で講習会をしました。
講習会のレポートは後回しにして、まずは白樺林めぐりのレポートを。

この夏至に近い季節は白樺樹皮をはぐのに適しているのだそうです。
午前中の三時間の講習会の後、
まずはお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。

e0004756_20115789.jpg


私はいつものとろろ蕎麦、山辺さんは辛味大根おろし蕎麦をご希望でしたが
品切れで同じくとろろ蕎麦になりました。
偶然にも受講生の方お二人が入店されたので同じテーブルでお食事。
お二人は地元の方ではなくお隣町の北見となんと札幌からの方でした。
二人ともお腹がすいていたので蕎麦掻きも注文。

e0004756_20192435.jpg


あ、なかなか白樺林にいかなくてすみません。
でも、お蕎麦って白樺色していると思われて・・・??

このあとSさんの林へ行きました。
ゆっくりな昼食となり予定を一時間過ぎての訪問となりました。
すみません。
早速にSさんに林を案内していただき、試しに樹皮剥ぎを実行。

e0004756_20365296.jpg


浅い切り込みを入れると樹皮がわれ、少し浮き上がってくる感じ。

e0004756_20394215.jpg


こんなふうに手を添えるだけで勝手にはがれていきます。

e0004756_20402834.jpg


きれいに剥げました。

e0004756_20430308.jpg


今回は三枚剥ぎました。
表側の白い部分を内側にして巻いていきます。

e0004756_20442793.jpg


三枚重ねて丸めて運びます。

e0004756_20463348.jpg

白樺の樹皮(外皮)は剥がされましたが、
まだ赤い内皮が残されているので木が枯れることはありません。
何年か経つとまた薄い白い皮がかできてきます。

e0004756_20500674.jpg


この日は午後から陽射しはあったものの、涼しかったので虫の出没はほとんどなくてよかった。
シベリアでの樹皮の採取の時、虫の活動しやすい暑さの中だと樹皮の内皮がはなつ甘い匂いに誘われて
剥がれた樹皮や残された内皮にいろいろな虫が集まってくることもあるそうです。
それでも二人とも万全の格好で林に入っていましたが。

ハルセミの抜け殻発見。

e0004756_20535837.jpg
e0004756_20550642.jpg


この後Sさん宅でお茶をいただきました。

e0004756_20592229.jpg


この子も白樺がお好きらしい。

e0004756_20594820.jpg


Sさんお世話になりありがとうございました。


[PR]
by hokui44do05 | 2017-06-20 21:04 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

雨の十勝 一日目 十勝ヒルズのお蕎麦屋さん

8月29日、薄日さす網走を9時過ぎに出発。
津別を過ぎたころから時折雨が降り出しました。
陸別の道の駅でコーヒータイム。
足寄からはほとんど雲の中。
お昼は幕別あたりでお蕎麦屋さんへ行こうというので検索したら
「四分分度」がよさそうということで行ってきました。
e0004756_2142582.jpg

古民家ふうな造りで広々とした店内。
e0004756_2154717.jpg

e0004756_2162487.jpg

e0004756_2164698.jpg

地名は日新。
e0004756_2171651.jpg

アイヌのガマの織物も。
e0004756_2181176.jpg

十勝ヒルズ内にあります。
e0004756_2191760.jpg

ガーデンも。
e0004756_21101954.jpg

晴れていたら見学したのに残念。
e0004756_2111955.jpg

ガーデンにはファームレストランもある。
e0004756_2112091.jpg

次に来るときは晴れてますように。
e0004756_21153451.jpg


ここまで来る坂の途中に、カルメル会女子修道院がありました。
帰ってから調べたら、ここのチョコレートやクッキーはとても美味しいらしいです。

次は中札内美術村へむかいました。

つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2016-09-02 21:22 | | Trackback | Comments(0)

30食限定

天都山の中腹にできたお蕎麦屋さんへ行ってきました。
e0004756_20231631.jpg

田舎そば いの上。道立オホーツク公園の近くです。
e0004756_20203972.jpg

マイペースな営業。
e0004756_201583.jpg

冷たい蕎麦ご膳。
麺は太めで黒っぽい。
そば粉は近くの清里産。
玄蕎麦を石臼で挽いて粉にしている。
e0004756_2027749.jpg

肌寒かったので私は暖かい蕎麦ご膳。
e0004756_20272890.jpg

デザートの冷やし蕎麦羊羹。
餡入りでほどよい甘さで美味。
e0004756_20293630.jpg

店内から広大な庭が望めます。
e0004756_20315520.jpg

テーブルは、桂の無垢板使用。これも店主制作。
e0004756_2033770.jpg

釜の蓋も使いよう。
e0004756_20344294.jpg

右端のコンクリート部分がお店です。
e0004756_20371582.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2011-05-21 20:43 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

新蕎麦の季節

落葉松林の中にあるそば切り「温」にまた行ってきました。
e0004756_16561751.jpg

e0004756_16564818.jpg

今日のお蕎麦はつゆが温かいかしわつけ麺。
麺が緑なので新蕎麦だからかなと思ったら、
蕎麦粉はもちろん新蕎麦なのだけれど、大麦若葉を混ぜているとのこと。
e0004756_1704212.jpg


昨日はまた川湯温泉駅へ
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-31 17:24 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)

紅葉狩り

晩秋の川湯です。
e0004756_21122270.jpg

屈斜路湖の和琴半島へ行ってきました。
キャンプ場から半島一周2.4㎞。
e0004756_21172268.jpg

どんぐりたくさん。
e0004756_213516100.jpg

ミズナラの実のようです。
e0004756_21341420.jpg

今年のどんぐり、例年より大きめのような気がします。
ミズナラのどんぐり、中の果肉は赤い薄皮。
そのままではアクが強い。
エゾリスがドングリなどを土に埋めておくのもアク抜きのため?
e0004756_21395747.jpg

晴れている日に湖が青く見えるのは
空が青いからなんだと改めて確認。
湖面に雲も浮かんでる。
e0004756_21591482.jpg

温泉の湧いているところ。
オヤコツ地獄。
e0004756_8584578.jpg

ボコボコの湧き出す音が響いて。
e0004756_223444.jpg

e0004756_2241824.jpg

秋の空は高い。
e0004756_22163837.jpg

e0004756_2217559.jpg

e0004756_22182873.jpg


お昼はいつものお蕎麦屋さん
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-24 09:03 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

残暑の札幌から小樽へ

道庁の近くに宿泊でした。
e0004756_13293257.jpg

赤レンガ庁舎庭の池には睡蓮。
e0004756_13295643.jpg


一日目の午後に所用をすませて、翌日からは友人と一緒に旅気分。
前回行き損ねた、マリヤ手芸店へ。
e0004756_13302861.jpg

白樺の幹、ディスプレイかと思いきや、
よくよく見ると値段がついておりました。
e0004756_13304773.jpg

こぎん用の糸を購入しようと立ち寄ったのですが、
結局糸ではなく、30㎝幅と50㎝幅の麻布少々ゲット。

午前中にJR快速スカイライナーで小樽へ。

昼食は小樽駅の近くの藪半にて。
まずは熱々のつゆでいただいた蕎麦がき、
蒸し暑い中、ほっと一息。
e0004756_13523849.jpg


9月2日撮影

つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2010-09-05 14:22 | | Trackback | Comments(0)

猛暑日

暑いので、夕食はお蕎麦屋へ行きました。
そば切り 温
e0004756_2252232.jpg

e0004756_2254371.jpg
e0004756_22542798.jpg


私は蕎麦屋ではたいてい、とろろか山かけ。
e0004756_22495885.jpg

クーラーはありません。暑い季節に来たのは初めてかも。
e0004756_2259098.jpg

e0004756_2314531.jpg


この後郷土博物館へ集合で、夜の昆虫観察会に参加。
e0004756_232587.jpg

まずは呼人駅の近くの外灯の下に集まる昆虫を観察。
参加者は25名くらい。
虫取り網を持った、小学生も数名いました。
ミヤマクワガタを捕まえた子がいました。

夏休みと言えば、虫取りが楽しかった子ども時代がよみがえります。
そういえば息子もキャンプ先では夜には虫取り網を持って、うろうろしていましたっけ。

最終目的は網走湖畔呼人の探鳥散策路のヘイケボタル
春の連休には水芭蕉鑑賞できる散策路です。

森の中は真っ暗で見上げると、
木々の葉っぱの間から空がずいぶん明るい。
切り取られた空には大小の星たちがたくさん。
でも、見上げてばかりでは前には進めない。
木道をはずれると湿地帯なので、ずぶずぶとなったらたいへんです。
足元を懐中電灯で照らしながら歩きます。
少し歩いて、ライトを消して待ちましたが、
小さな光はなかなか見えません。
場所を変えてまたしばし観察。
小川の近くの低い位置に緑っぽい光の点滅を確認できました。
下の方で草にとまっている雌のようです。
飛ぶのは雄だそう。
これで時間切れ。

結局観ることが出来たのは1匹だけでしたが、
心に残る光 でした。

今年は少ないのではということでした。
まだこれからもっと観られるかもしれませんが。

予定時間を15分過ぎて郷土博物館へ帰ってきました。
途中通過した市民会館前での気温表示30度。

外灯があると、見上げる空は暗く、星はあまりたくさんは見えませんでした。

暑かった一日ももうすぐおしまい。
[PR]
by hokui44do05 | 2010-08-06 23:48 | らくがき | Trackback | Comments(2)

麦秋と白樺林

海の日は北緯44度は晴。
なんだか、もう秋なのかと思えるほど空が高いような・・・

いつもの違う森を歩きました。

ちょっと歩いたら目の前には麦畑。向こうの山は斜里岳。
e0004756_9171424.jpg

最近は道産の小麦もいろんな種類があります。
こちらは秋蒔き小麦。雪の下で越冬の力強い品種。

パンに向く改良種(ハルユタカやハルヨコイ)などは、
春蒔きのようです。
e0004756_9231079.jpg↓うっすらと知床連山が見えました。
e0004756_9233739.jpg


★だいたいの写真はクリックで拡大。

森はいいな
[PR]
by hokui44do05 | 2007-07-18 09:36 | 散策 | Trackback | Comments(2)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31